癒しの名言~心配する心~

心配する心に届けたい癒しの名言

落ち込みがちな心に届けたい癒しの名言

たとえくもりでも 雨が降るとは限らない

曇りから雨になるときもあれば、晴れ間が見え始めやがて雲が消えていくときもある。

なんとなく嫌な感じがするときも同様に、嫌なこことが実際に起こるとは限らない。

過去の経験から自分なりのパターンを見出していて、先を予測することができるというのは素敵な知恵です。
だけど、それによって「今」が苦しくなり、「今」を楽しめないのはとてももったいないこと。
素敵な知恵は、自分自身を明るく楽しくしてくれる方向に使った方が、より一層その知恵の深みが増します。

先のことが心配になって、心に雲がかかってしまったときには、そんな自分からちょっと距離をとってみる。
心配していることが現実に起こる可能性はどのくらい?
心配していることが現実に起こるという確証はなにかある?
心配していることが実際には起こらないと考えられる材料は本当にない?
これらのことを自分自身に尋ねてみる。

たとえくもりでも雨が降るとは限らないということに気が付くはず。

雨が降るかもしれないとビクビク過ごすより、もしかしたら降るかもしれない雨に備えて、今できる準備をしておくのはどうでしょうか。

あなたの悩みをお送りください

こんにちは、精神保健福祉士の杉山です。
あなたが今悩んでいること、モヤモヤした想いなど、頭の中から一度外に出してみませんか。
低価格で利用できるメール相談でお待ちしています。