癒しの名言~怒る心~

怒りを持つ心に届けたい癒しの名言

怒りを持つ心に届けたい癒しの名言

怒りを抱くことは、熱い石を誰かに投げつけるつもりで持っているのと同じこと。
やけどをするのは自分自身。

怒りの感情、それは誰もが日常的に感じるもの。
日常的に感じては、しばらくすると消え去ってくれる。

でも、感じた怒りの強さや内容によっては、怒りが収まることがなく、いつまでも胸の中にとどまり続けることもある。

胸のざわつき、焦燥感。
あなたが熱い石を持ち続けているとそういった不快なものが胸の中で騒ぎ続ける。
その石を熱くしたのは相手のどんな言動でしょうか。

あなたを尊重しない相手の言動に怒りを感じることは当然のこと。

だけど、そんな相手のせいで、あなた自身が熱い石を持ち続けてやけどをする必要なんてない。

その熱い石を誰かに投げつけても、きっと心は晴れないでしょう。

怒りを感じる出来事に傷ついた心に、やけどの傷までつけないでいい。
熱い石を手放して、あなたらしく自分の道を歩み始めることが相手への何よりの復讐にもなる。

あなたの悩みをお送りください

こんにちは、精神保健福祉士の杉山です。
あなたが今悩んでいること、モヤモヤした想いなど、頭の中から一度外に出してみませんか。
低価格で利用できるメール相談でお待ちしています。