沈んだ気分を何とかしたい時に~5つの厳選アロマ~

香りによってストレスや緊張を緩め、心身のバランスを整えることを助けてくれるアロマ。

ラベンダーなどよく耳にする名前の精油からベチパーなどあまり耳なじみのない名前の精油まで、たくさんの種類の精油があります。今の自分を癒してくれる香りはどれなんだろうと迷ってしまうこともありますよね。

今回は、沈んだ気分を高めることで、心身のバランスを整えることを助けてくれる精油を5つ紹介します。好みの香りを見つけて、日頃の癒しに取り入れてみませんか。


グレープフルーツ:気分をリフレッシュさせ明るくしてくれます。ストレスによる精神的疲労や抑うつ感を和らげてくれます。

ベルガモット:気分をリフレッシュさせ、心の鎮静と高揚のバランスを調整してくれます。

クラリセージ:精神を高揚させて幸福感、陶酔感を与え、全身をリラックスさせることにより、心身のバランスを整えます。

フランキンセンス:心に平静をもたらし、穏やかに高揚させることで不安を和らげ、前向きな気持ちにしてくれます。

ジャスミン:精神を安定、強化して、自信を取り戻させ、ストレスや緊張を和らげてくれます。


訳もなく、または何かがあって、気分が落ち込むこと、どのくらいの頻度でありますか。
ホルモンバランスの関係で月に一度程度は気分が優れないことがあるという方も多いようです。
もちろん私も、なんとなく気分が沈むことや嫌なことがあって落ち込むことがあります。

そんな時に私が試してみているのがアロマテラピーです。

特別な道具はなくても、ティッシュに1滴たらして持ち歩くとか、お湯に数滴垂らして部屋に置くなどだけでも効果を実感できます。

沈んだ気持ちをずっしりと味わうのもたまには「オツなもの」かもしれませんが、何とかしたい時には、気軽にできるアロマテラピーを試してみるのはいかがでしょう。

自分での楽しみのために、セルフケアのために、という方にはアロマテラピー検定がオススメ。

受験しなくてもアロマを楽しむための基本を身に付けるために必要なことは、検定用のテキスト易しくまとまっています。いろんな香りが少量ずつ楽しめる検定用アロマキットもおすすめです。

Facebooktwitterpinteresttumblrmail