ダメな自分に落ち込んだときに…

私は通りを歩く
歩道に深い穴がある
私はおっこちる
私はどうしたら良いのか分からない、…どうしようもない
これはわたしの間違いじゃない
出かたが分かるまでものすごく時間がかかる

私は同じ通りを歩く
歩道に深い穴がある
私はそれを見ないふりをして
またまた落っこちる
また同じ場所にいるのが信じられない
でも、これは私の間違いじゃない
やはり出るのにずいぶん時間がかかる

私は同じ通りを歩く
歩道に深い穴がある
それがあるのが見える
それでも私は落っこちる、…これはクセだ
私の目は開いている
自分がどこにいるのか分かる
これは私のしたことだ
すぐにそこから出る

私は同じ通りを歩く
歩道に深い穴がある
私はそれを避けて通る

私は別の通りを歩く

これは、ポーシャ・ネルソンの「5つの短い章からなる自叙伝」です

自分にとっての「通り」はどこだろう。
自分にとっての「穴」はなんだろう。

同じ失敗を繰り返しているように思えて落ち込んでも、大丈夫、必ず「穴」を避けることごできるようなるし、必ず別の「通り」も見つかるから。


いろんなことがうまくいかない負のスパイラル状態。どうしても悪い方に悪い方にと考えをめぐらせてしまうネガティブ思考。これらから抜け出し、明日からの気分を変えるための、スキルを学び身につける、少人数のセミプライベートレッスンで、いつも通りの自分を取り戻しませんか→ストレスセルフケア講座詳細へ


Facebooktwitterpinteresttumblrmail