ブルーミングルームは一人ひとりの心に自分らしさあふれる花が咲く部屋です

ビジネスパーソンが心の健康を維持し、自分自身の人生を楽しめる、そんな毎日をサポートしています

代表ご挨拶

1140192ご利用くださる方、お一人おひとりの心の中にある素敵な花が再び咲き誇り、周囲に笑顔をもたらす種になるように、ブルーミングルームは働く人々の日常を応援しています。

外見だけでなく内面もおしゃれで健康でいたい30代・40代の男女を対象にした悩みの相談、メンタルケア、ストレスマネジメントを専門としています。

一人で考え、抱え込んでいると、些細なことがだんだん大きく重たいことになり、どんどんネガティブな状態にはまり込みがちです。

友達やいつもの仲間とは違う人に話すことで得る「癒しや気づき」を気軽に感じにいらしてください。

表面的な処置ではなく、根本的問題の解決に一緒に取り組み、共に走る伴走者としてあなたの日常や挑戦をサポートします。

name001

 

[代表経歴]

1977年生まれ。
短大を卒業後、家具メーカーでのOL生活の後、児童福祉の分野に興味を持ち、公立学童保育所の指導員へ転職。
その後、民間教育関連企業(学習塾・予備校)で高校生や浪人生、保護者の方々からの進路及び日常生活に関する相談業務に従事。その間、働きながら通信制大学を卒業し、精神保健福祉士の国家資格を取得。
障害者の就労支援、障害者雇用の企業支援、都立高校でのスクールソーシャルワーカーなどに携わる他、リスクマネジメント会社でのメンタルヘルスケア事業の立ち上げ、その運営や実際の相談電話への対応も行っています。

ソーシャルワーカーは、生活のしづらさを抱えた方が、社会の中で暮らすことを手助けする役割を担っています。
医師や臨床心理士が個人の内面に課題を見出し、そこへ焦点を当てアプローチしてその人の抱えている困難を解消するのに対して、ソーシャルワーカーは個人と環境との間に生じているズレに焦点を当て、そこへアプローチしていきます。

個人と環境とのズレを感じ、生きづらさを感じることは、時として誰にでもあることです。

そうしたズレを共に調整しながら、一人ひとりが、心身共に健康で自分らしく働くことを支援しています。

民間のカウンセラー資格のみではなく、国家資格である精神保健福祉士の知識や経験と技術及び守秘義務がありますので、安心してご利用ください。

  • 精神疾患に関する知識と、精神疾患を有する方への学習相談や一般就労支援の経験があります
  • 「人と生活環境」の相互作用を包括的にアセスメントし、両者の接点に社会資源を動員しながら計画的に介入するソーシャルワークの専門家として、相談援助技術をしっかり学んでいます
  • 所属協会などの研修や勉強会で最新のメンタルヘルスに関する情報を取り入れています

shikaku_hed
seishin
■精神保健福祉士(国家資格)日本精神保健福祉士協会所属

精神保健福祉士は、精神疾患や精神障害を持つ人の保健及び福祉に関する知識と技術を併せもち、様々な現場で対象者の社会復帰・適応に関する相談援助を行っています。

 

 


online
■初級オンラインカウンセラー
(NPO法人日本オンラインカウンセリング協会認定資格)

メンタルヘルスカウンセリングや精神疾患の基礎を学び、メールを使ったカウンセリングの知識と技術を習得したカウンセラーです。

 

 


運営管理

事業者名 ブルーミングルーム blooming room
運営責任者 name001
事務局 東京都千代田区岩本町 1-3-1
(カウンセリング、各種講座等の実施場所は異なります⇒MAP
連絡先 tel
MAILアドレス mail
商品について 対面カウンセリング・メールカウンセリング・各種講座
申し込み方法 申し込みフォーム・メール・電話
お支払い方法 対面カウンセリング:当日現金にてお支払い又は前日までに銀行振り込み
各種講座:当日現金にてお支払い又は前日までに銀行振り込み
メールカウンセリング:銀行振り込み(入金確認後カウンセリングの開始)
※銀行振り込み手数料はご利用者様負担
キャンセルの取扱い サービス提供後の返金はいたしかねます。
事前にお支払いいただいた料金は下記キャンセル料と振込手数料を差し引いてご指定の口座へ返金いたします。
■講座開講日3日前の午前10時まで:無料
■講座開講日前日の午前10時まで:サービス料金の50%の額
■講座開講日前日の午前10時以降:サービス料金の全額
※ご連絡なくキャンセルされた場合も当日キャンセルとなります。

個人情報の取り扱い
ブルーミングルームは、個人情報を適切に管理することを、相談・カウンセリングサービスを提供する機関としての社会的責務と考えます。
個人情報に関する法令を尊守した個人情報の重要性を認識し、個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め個人情報保護に努めます。

  • 収集目的を明確にした上で、目的の範囲内に限り個人情報を収集します。また、個人情報の利用は、その収集目的か逸脱しない範囲と致します。
  • 個人情報の管理を厳重に行う事とし、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関する万全の予防措置を講じます。
  • 個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
  • 個人情報保護に関する管理体制と仕組みについて継続的改善を実施致します。

利用者の氏名・住所・電話番号・メールアドレス・ご相談内容等の個人情報を、相談・カウンセリングサービスの範囲のみで収集・利用し、適切に管理運用しています。

  • 個人情報利用目的下記の目的のために個人情報を収集・利用・管理致します。
    また、ご本人の事前の許諾なしに個人情報を外部の第三者に提供いたしません。

    •  相談業務およびカウンセリング業務、講座指導
    • サービス向上のための個人が特定されない統計情報としての利用
    • 希望者に対する郵便物の発送・電子メールの送信等
  • 個人情報の提供利用者および社会の保護へ貢献することに努め、次のいずれかに該当する場合は、個人情報を公開することがあります。
    • 利用者または第三者の生命が危険にさらされるおそれがある場合
    • 利用者本人または第三者が虐待を受けている可能性が高く、直ちに対処しなければ利用者本人または第三者の生命が危険にさらされるおそれがあると判断した場合
    • 利用者本人が自殺をする意思を明らかにし、実行される可能性を非常に高いと判断した場合
    • 法令等により開示が求められた場合
  • 個人情報の照会・訂正・削除ご提供頂きました個人情報につきましては、ご本人の請求により、ご本人に対する開示および誤っている部分の訂正または削除することが出来ます。